So-net無料ブログ作成
検索選択

決められない、ココロ。 [コンパニオンアニマルず。]

もうすぐお盆がきます。

はるの初盆です。
キリッ.jpg

はるのお骨は、まだ家に置いてあります。
しかし母からは

「そろそろ、納骨したら?」

と、言われています[あせあせ(飛び散る汗)]

だけど、
せめて初盆を終えるまで...
と思ってしまい、きっとお盆を過ぎたら

一周忌を迎えるまで...
と、延ばし延ばしになってしまうのでしょう。



心が延長を求めている間は、まだ納骨しないほうが良いのかもしれませんね。





[黒ハート]はるの葬儀でお世話になりました。ありがとうございました。[黒ハート]
[かわいい]プレシャスコーポレーションさま[かわいい]
とても親切・丁寧に火葬して頂きました!
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

ぽち

ご無沙汰~

納骨が1周忌が3回忌になっても、何ならずっと一緒でもいいと思うよ、心が望むなら。
大切なのは『想う心』だと私は思うのよ。

うちの毛玉達の最後の「さくら」も7月21日に私の掌の上で逝きました。
2年6ヶ月11日というジャンガリアンハムスターご長寿記録を残して。
うちの子達はうさうさ以外は場所は違うけど木の傍の土に還しました。(うさうさはぽち不在時で父が畑に埋葬しようとたらて母に止められたので唯一の火葬で戒名うさぎ号)
本人達は話せたら苦情満載だと思うけど、私自身の心を癒してくれた子達なので間違いなく天国で遊んでますぜ。
因みに大阪にいる時はお墓参りの替りに思い立った時に部屋でオヤツ供えてお香を焚いたりしてた。
しかも祈る時は人も動物も全部一緒。だって同じ命だから。

自分の心に素直にね。

蛇足:私は自分が逝く時には5歳位に貰った元枕の猫(1度洗濯して分解後再生し今はご隠居として椅子に鎮座)を連れてくつもり^^;



by ぽち (2013-08-09 00:42) 

しのぶ

コメントありがとうございますー!
姐さんお久し振りです!!お元気ですか?

正直になれずに病気をこじらせたので、
心に従うことにしますね。


はるのお骨の前には、食べ物が置いてありますよ。
思い出したかのようにお花もお供えされます。

いつか...しげと、はると、同じお墓に入れたら良いんですけれど...。
by しのぶ (2013-08-09 00:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。